バイオリンレッスン 町田市JR成瀬駅前 バイオリン教室

バイオリンレッスン 町田市JR成瀬駅前 バイオリン教室

まちや みか

町谷 弥加

科目

バイオリン、大人のバイオリン

得意ジャンル

クラシック

料金

¥9,290-/月

好きな食べ物

食べるのが大好きです。特に、卵料理(オムライス〜プリンまで)。モチロン、お好み焼き・たこ焼きは外せません!(大阪出身なもので)

出身地

大阪。2006年から東京に居住、今は神奈川県民です。

ソピックを一言で表すと?

ほんわか

好きなアーティスト・作品

ヴァイオリン奏者では、Stephan Grappeli(ジャズバイオリニスト)

David Garrett(映画「パカニーニ愛と狂気のヴァイオリニスト」に出演)

ジャンルはバロック音楽が好きです。

こんにちは!バイオリン担当の町谷弥加(まちやみか)です。

皆さんのバイオリンに対してのイメージってどんな感じでしょうか?初めはギ~ギ~♪とノコギリのような音しか出ない?・・・でもだんだんと、明るい華やかな音・やわらかな甘い音・鋭く激しい音がでるようになり魅了されていきます。

楽器を弾いていると、音が自分の身体の中を通っていくような感じがします。バイオリンは一番人間の声に近い音をだす楽器と言われますが、まさに歌っているように感情を入れると、音色も変わり表現力のあるところが特徴です。また、私の経験から、風邪などで体調を崩すとガサガサした音になったりすることもあるのです。本当の話ですよ!不思議な楽器です。次に、曲はクラシック音楽?・・・もちろん、クラシック音楽は多数あります。

しかし、ポピュラー音楽・ジャズ・ダンス音楽等の中でも注目されているバイオリン!音楽のジャンルに関係なく幅広く活躍している楽器なのです。クラシック音楽は基本なので導入では練習していきますが、そこからジャンルを広げていくとますます楽しくなっていきますよ。

ここでバイオリンが活躍する世界の音楽をのぞいてみましょう。 16世紀中頃に誕生したバイオリン。発祥の地と言われているのはイタリアかドイツかフランスとの事(はっきりとは分らないらしい)。主にダンスや歌の伴奏に使われていた民衆の楽器でした。その後、宮廷のオーケストラに取り入れられることにより、クラシック音楽の中心的存在になりました。バイオリンのためのソロ曲等がたくさん作曲された頃(バロック時代)に『クラシック音楽』は著しく発展しました。

一方、クラシック音楽以外にもバイオリンが活躍する音楽がたくさんあります。アイルランドでは速い3拍子のテンポのダンス音楽=ジグ『アイリッシュ音楽』、ハンガリーの『ジプシー音楽』やアルゼンチンの『タンゴ』、アメリカの『カントリー&ウエスタン』・『ブルーグラス』・『ジャズ』、そして日本の『演歌』等、あらゆる音色を奏でているのがバイオリンです。まだまだいろいろな国でいろいろなジャンルの音楽の中でバイオリンは登場しているのです。言葉や文化が違っても音楽は通じると言いますが、本当にそうですね。

以前にレッスンで音楽が国に関係なく通じると実感したことがありました。音遊びで子ども達と、フランス民謡『サンタクロース』とドイツ民謡『かえるのうた』を同じ伴奏にあわせて同時に演奏してみたところ、みごとに合わせることに成功!(ちょっと感動!!)国際交流ですよね。

また音楽は、子どもから大人まで世代を越えて通じるものとも言えると思います。音楽・仕掛け絵本・語りを併せた音楽絵本『くるみ割り人形』などを組み入れた音楽活動をした時、子ども達だけではなく、大人の方にも童心に返り、鑑賞していただけたことは、うれしくもあり、音楽の持つ大切な役割でもあると感じました。同じものを見て気持ちが通じあえるすばらしさ。音楽は生活の中にはかけがえのないものだと思います。

私は室内オーケストラの活動もしていますが、いろんな場所でも、年齢差があっても、すぐに仲間ができるのは音楽をしているおかげです。これからもバイオリンを通してずっと音を楽しんでいける事伝えていきたいと思っています。