ウクレレレッスン 町田市JR成瀬駅前 ウクレレ教室

ウクレレレッスン 町田市JR成瀬駅前 ウクレレ教室

そめや まさき

染谷 匡紀

科目

ウクレレ、ギタレレ

得意ジャンル

ポピュラー、ハワイアン、ジャズ

料金

¥7,550-/月2回(月謝制)

好きな食べ物

ラーメン・キムチ・焼肉

出身地

18歳まで成田空港のまわり、その後町田市。

ソピックを一言で表すと?

あったかい、やさしい場所

好きなアーティスト・作品

押尾コータロー、ジェイクシマブクロ

講師動画

ウクレレ科講師の染谷匡紀です。

ウクレレと聞いてどんなイメージを持ちますか?ハワイアンで弾いていそう、ギターより小さい、なんだかギターより弦が少ない、なんだかギターより可愛いetc…こんなイメージを持っている人が多いんじゃないかなと思います。


上のイメージ通り、ウクレレはハワイ発祥のギターより小さく、可愛らしい楽器です。ギターの弦が6本に対してウクレレは4本と少なく、ギターより高い音が鳴るのが特徴です。

ハワイ発祥ということでハワイアン・ミュージックには欠かせない楽器ですが、ハワイアンだけでなくJ–POPや洋楽、クラシックやボサノバなどなんでも演奏ができます。しかも コードを押さえてジャカジャカっと弾く奏法以外にもクラシックギターのようにメロディーと伴奏を1人で弾く奏法、エレキギターなどのように単音を弾いていく奏法などもできる、奥深い楽器なんです。

ウクレレは弦が4本しかないので、ギターに比べてコードがすごく楽に押さえられます。ギターでFのコードの音がなかなか出ない、いわゆる「Fの壁」もウクレレならなんと人差し指と中指の2本で、更にギターのように人差し指を伸ばして6本の弦を全て押さえる「バレー」というテクニックを使わず2箇所普通に押さえるだけで出せてしまいます。バレー自体はウクレレにもあるんですが、ウクレレ自体弦が4本しかない上にギターより小柄な楽器なので、圧倒的に楽に音が出せるんです。

コードが簡単に出せるから簡単なことしかできない、というわけでもなく、前に書いたようにクラシックギターやエレキギターのような奏法も存在します。特にハワイ出身の「ハーブ・オオタ」さん(巷ではオータサンの愛称で親しまれています)が演奏していた独奏のスタイルはそれまでのウクレレ=歌やダンスの伴奏役というイメージを変え、1つのジャンルとして成立するほどになっています。その流れを汲み、ハワイのジミヘンの異名を持つ「ジェイク・シマブクロ」さんはギターやピアノすら圧倒するような演奏で世界的に活躍しています。日本でもジェイク奏法とも呼べる奏法を行うプレイヤーも増えてきました。

このレッスンではハワイアンやJ-POPなど親しみやすい曲のコード伴奏からメロディーを弾く奏法、オータサンやジェイクさんのような特殊奏法を含むソロウクレレまで幅広く対応しています。またカリキュラム通りにカッチリと進んでいくスタイルではなくレッスンの中で話し合いをしながらやってみたい曲をやってみたいスタイルで、難易度も挑戦すれば出来るかも!というレベルからお手軽にやってみたい、というレベルで行なっていくのも特徴の1つです。

小さくて可愛い、コロコロとした音が出るウクレレで音楽を聴く人から演奏する人へ一歩進んでみませんか?