サックスレッスン 町田市JR成瀬駅前 サックス教室

サックスレッスン 町田市JR成瀬駅前 サックス教室

うえはら しんたろう

上原 真太郎

科目

サックス

得意ジャンル

ポップス・ジャズ

料金

¥10,370-/月

はじめまして!サックス講師の上原真太郎です。大学在籍中はクラシックを、卒業後はジャズをやっております。

サックスという楽器になじみがない方もおられるかと思いますので、まずはサックスという楽器の紹介を。

サックスという楽器は1840年代、ベルギー人のアドルフ・サックス(1814~1894)という方が発明しました。ベルギーのとある博覧会で「金属でできたコントラバス・クラリネット」と紹介された後、1846年にはパリで特許が申請され、発明者の名前から「サクソフォン」と命名されました。

木管楽器の操作性、金管楽器の音量の幅とその両者の中間のような音色から、吹奏楽の金管楽器と木管楽器の音色の橋渡しとして広がっていきます。

徐々に広がりを見せたサックスは、吹奏楽のみならず、オーケストラ曲の中にも取り入れられていきます。作曲家たちによって多くの曲が書かれ、それによって多くの名演奏家を生み出していきます。とりわけ、1942年にパリ音楽院の教授に就任したマルセル・ミュールという人はその優れた音楽性、演奏技術でクラシックサックスの芸術性を世界に広め、その後のクラシックサックスの礎となります。

ジャズにおいてはベニー・グッドマンがビックバンドの標準構成にサックスを取り入れることで、その重要性を確実なものとし、その特徴的な音と豊かな表現力はチャーリー・パーカー、コールマン・ホーキンスなどの名演奏家を送り出し、1920年代にはその存在を確かなものにしていきます。

と、これでもまだまだ語り足りないくらい魅力的な楽器のサックス。

これから音楽を初めてみたい方、サックスなんてどうですか。すでに始めている方、何かお困りのことはありませんか。クラシック、吹奏楽からジャズまで幅広く、レッスンを行わせていただきます。なんとなく、カリキュラムみたいなものも用意していますが、レッスンを受けてくださる方が音楽を楽しんでいただきを第一に考えております。

一緒に音楽を楽しみましょう!