ドラムレッスン 町田市JR成瀬駅前 ドラム教室

ドラムレッスン 町田市JR成瀬駅前 ドラム教室

よこばたけ りょう

横畠 亮

科目

ドラム

得意ジャンル

ジャズ・ロック

料金

¥10,370-/月

好きな食べ物

カレー・ラーメン・寿司

出身地

北海道旭川市

ソピックを一言で表すと?

癒し

好きなアーティスト・作品

The Beatles, 奥田民生

講師動画

こんにちは! ドラマーの横畠です。僕はドラマーなので、ドラムについてお話させて頂きたいと思います。

まずドラムの役割ですが、楽曲の中のリズムを明確にし、メリハリを持たせる役割があります。また、曲のスピード(テンポ)をキープし、楽曲の安定感を維持する役割(責任?)もあります。リズムのパターンによって楽曲のジャンル(ロック、ジャズ、ラテン等)を決定づける要素も持っています。つまり、ドラムはリズムを司る楽器と言えます。

ところで、リズムを司ると述べましたが、そもそもリズムとは何でしょうか?

例えば、生活のリズムという言葉があります。何時頃に起きる、食事する、寝るといった生活の規則性を示す言葉です。これが少しでも狂えば、寝付けなくなったり、物事に集中出来なかったり、体調が悪くなったりします。

音楽におけるリズムも同じことが言えます。楽曲のリズムが狂えば、楽曲に心地良さがなくなったり、演奏者は演奏しづらくなります。 先程の生活のリズムが、人間の根本に位置するものならば、音楽におけるリズムは音楽の根本に位置すると言えます。

音楽の根本的心地良さを左右するリズム、これを司るドラムは楽曲の土台となる重要なパートだと言えます。 他にも、楽曲の場面ごとの音量の強弱(ダイナミクス)を先導してコントロールしたり、場面の切り替わりの合図を音で示す(フィル)といった、楽曲の展開を先導する役割があります。

以上を総括すると、リズムを司り、ダイナミクス、楽曲の展開を先導するドラムは、いわゆる指揮者の役割を音を使って果たしているといえます。 そして、ドラムを演奏できるということは音楽の根本の一部を知ることができるということであり、音楽の全体を見渡せる指揮者になれるということであります。

長々と説明してしまいましたが、音楽は、ドラムは、感覚的に楽しめるものです。楽しんで続けていれば、自然とドラムを通じて音楽の根本を身体で理解し、楽しめることができるようになります。

僕のレッスンでは、ドラムは初めて、という方でもドラムの基礎がわかり、少しずつ音楽が楽しめるように進めていきます。 経験者の方には、よりドラムを追求するための内容でレッスンを行い、さらに深く音楽を楽しめるように進めていきます。

ドラムをやってみたい、音楽を楽しめるようになりたい!という方は是非一度体験レッスンにお越し下さい。お待ちしております!