コーラスレッスン 町田市JR成瀬駅前

コーラスレッスン 町田市JR成瀬駅前

きむら なおこ

木村 直子

科目

女声コーラス

懐かしい歌から世界の名曲まで

料金

¥4,210-/月

好きな食べ物

自然栽培の果物や野菜

出身地

神奈川県藤沢市鵠沼

ソピックを一言で表すと?

のんびりとした雰囲気のお教室

好きなアーティスト・作品

グレン・グールド、ディヌ・リパッティ、ポリーニ、バッハなどバロック物、モーツァルト、ベートーヴェン等古典

コーラス担当のピアニスト木村直子です。

現在、茅ヶ崎にある女声合唱団《コールすなお》の指揮兼ピアニストをしております。4歳からピアノを始め、コーラスとの出会いは小学校の音楽クラブで、合唱の時はピアノ伴奏もしていました。そのまま中学でも合唱部で伴奏をし、顧問の先生がいない時は譜読みも担当し、高校でも校内の合唱コンクールもピアノと、今振り返るとコーラスとの縁をしみじみ感じ、その時のメンバーの顔も懐かしく思い出されます。

ソロで歌うことも魅力的ですが、コーラスの魅力は、始めバラバラだった響きを、お互いに聴いて歌っているうちに、皆が一つになってゆくプロセスが愉しみでしょう。そして、ハーモニーを作る、よく『ハモる』などと言われますが、これが心に響くようなハーモニーになった時、豊かで温かな気持ちになれます。自分の声だけでなく、周りの人たちの声にも包まれて歌える安心感、たっぷりとしたボリュームの中で自分の声が良く響くのを感じられるのがコーラスの特徴でしょう!

よく初心者の生徒さんから、『声は出るようになりますか?』と言うご質問をいただきます。大丈夫です。本来、人間は声を出すように生まれてきているのです。色々な動物たちも、お互いの仲間を呼んだり、危険を知らせたりする時に遠くまで聞こえるように声を出します。

人間も元々は動物の仲間です。本能的に声を出す、遠くまで聞こえるように響かせることが出来るからだと声を持っています。ただ、現代社会では、あまりその能力を発揮できる機会がないだけなのです。普段使っていない体や顔の筋肉など、動かすことによって体もほぐれ、表情も豊かになれます。

実は私自身、もともとは声を出すのが大変苦手でした。母が声楽家だったため、既に同じ音色で完成された声が一つ屋根の下で聴こえる環境の中で、私が声を出すことは大変勇気のいる事でもあり、コンプレックスでもありました。ですから、家では基本絶対に歌わないという姿勢を貫いておりました。それでも多少は声が出ておりました。問題は短大入学後の声楽担当の先生でした。大変、丈夫過ぎる強くて硬い声の持ち主だったのです。

人間の顔が一人一人違うように、声も違います。個性があります。繊細で柔らかい声…軟質な声などと表現します。一方、ボリュームたっぷりで力強く華やかに歌われる声楽家のこの先生は硬質で、生徒の私は軟質だったので残念ながら、レッスンに通う回数以上に耳鼻咽喉科に通う学生生活になりました。この先生はあまりにも立派で強すぎる声をお持ちのために、軟質の声を持っている生徒さんは皆、かえって声が出なくなりました。

そんな自分の声を取り戻せたのは、短大卒業後に直ぐ伴奏ピアニストとして就任した女声合唱団《鵠沼コール・フロイデ》の指揮兼ヴォイストレーナー、故木村文男先生との出会いでした。(名字が同じですが親戚ではありません。)木村文男先生は声楽家、バリトンで、リサイタル開催や、合唱界でも沢山の合唱団を指導されて活躍中の先生でした。先生ご自身も発声法にご苦労された方と、伺っておりました。柔らかな甘い軟質の綺麗な声を持つ先生の発声法は、硬質、軟質を問わず、自然で無理なく素直な声がまっすぐに出る発声法でした。ですから、80代の団員の方でも、大変よく声が出ました。今、私がコーラスでヴォイストレーニングが出来るのは、この時、良い発声法を身につけたからだと思います。

無理のない良い発声を身につけると、長く歌い続けることが出来ます。そして、腹式呼吸や表情筋を使って笑顔で歌うので、健康や美容にも良いです。

このコーラスでは、懐かしい、親しみやすい日本の叙情歌や世界の民謡、名曲などを中心に歌いたいと思っています。曲の中では、年齢は自由自在です。10代の乙女になったり、30代の艶やかな女性になったり、ある時は男性の気持ちになって歌ったり、いつでも変身できます。想像することで、気持ちも若返ります。

初心者の方も、男声の方も大歓迎のクラスです!どうぞ、ご一緒に歌いましょう!